2012.04.20 Fri

京都店にて「FREITAG REFERENCE # R515 WILLIAMS LIMITED EDITIONを発売」

来たる4月26日、URBAN RESEARCH ROSSO京都店にて
「FREITAG REFERENCE # R515 WILLIAMS LIMITED EDITION」を発売します。
日本では「URBAN RESEARCH ROSSO 京都店」のみの取り扱いとなるスペシャルカラーの展開に乞うご期待ください。

FREITAG REFERENCE # R 515 WILLIAMS SPECIAL LIMITED EDITION 
2012.4.26 RELEASE !!
AT URBAN RESEARCH ROSSO KYOTO

チューリッヒでは1837年に初めてのいわゆる人口のシティ・ビーチが誕生しました。
地理的にヨーロッパの内陸部にいるとこういうことになるのでしょう。

河岸に盛りだくさんの砂、そして溢れんばかりに集まった学生たちがウォッカをあちらこちらにまき散らすのを最初に思いついたのがスイス人だなんて言い出したりはしませんから、ご心配なく。新聞を遡れば、【パリプラージュ】がことの始まりのようです。これ関しては、本当に信じてもいいのでしょうか?そもそも、何年か前のこのような世界的ないんちきの伝播は、ジャーナリストたちが日々の緊迫した空気から逃れる為にそこに癒しを求め、加速させていったものではなかったでしょうか。人工ビーチでジントニックを啜りながら、沈みゆく陽の光の中でくつろいで?

どんなストーリがあるにせよ、フライターグは自信を持ってこの数に限りのあるスウィートウォーター・ビーチバッグ【LETTEN レッテン】,【PARIS PLAGE パリ・プラージュ】,【CoPACAGRANA コパ・カグラーナ】,【BLIJBURG ブレーブルシ】, 【BUNdESPRESSESTRANd ブンデスプレッセシュタンド】の5種類を世に送り出すのです。これらは全てレファレンスラインの編み込みモデル「R515WILLIAmS」をもとに色の組み合わせを変え、各15個ずつ作ったものです。発売日は2012年4月26日を予定しています。

クールでユニークな理由を問われればこうです。それぞれの色が全て異なるトラック・タープ(幌)から選ばれているから。そしてすべてが一本一本手作業で編み込んだもの故に長持ちするのです。そして何よりも、他ではないフライターグだからです。気の利いたコンパートメントや鍵を束ねるビルトインなランヤード(飾り紐)のようなインテリなソリューションをも備えています。飲み過ぎた後にあなたの都会の自宅へ帰るのに便利な代物です。

The limited edition is based
on R515 WILLIAMS of
the FREITAG REFERENCE collection

made from woven strips of unicolored tarp
built-in lanyard
zippered textile inner compartment
handles work as shoulder straps
available in the unicolored versions roughly white, pretty darn yellow, almost red